選ばれるには理由がある

日本では食材としてあまりメジャーとは言えないすっぽんですが、本場中国でははるか昔から親しまれてきました。なんと、かの有名な楊貴妃が愛した食材としても有名です。豊富な栄養が含まれているすっぽんは、体が弱っている際の栄養補助食品としても効果的でした。そして現在注目を集めているのは、そのアンチエイジング効果についてです。すっぽんの栄養素を、みなさんの美容に役立ててみませんか?

 

・美味しさと美しさの共存
すっぽんがコラーゲンを豊富に含んでいる食材だということは、ご存知の方も多いと思います。しかし、実はコラーゲンが直接肌の美しさに繋がっているわけではありません。すっぽんを食べて取り入れられたコラーゲンは、体の中で分解され、タンパク質へと変わります。それがペプチドと呼ばれるアミノ酸の結合体となり、その後体の中の様々な場所へと運ばれていきます。
すっぽんを食べると肌のハリが良くなると言われていますが、これはコラーゲンの保湿効果によるものです。すっぽんによる肌への美容効果は、コラーゲンとアミノ酸を二つ同時に摂取することでさらに高まります。肌は、保湿効果の高いコラーゲンとその元であるアミノ酸により美しく生まれ変わります。

 

・美肌の種はコラーゲンだけではない
すっぽんと言えばコラーゲンと思われていますが、その他にも様々な栄養素が豊富に含まれています。その中には肌に嬉しいビタミンや、動物が生きるうえでは欠かすことのできない必須脂肪酸があります。肌荒れ改善に効果の高いビタミンB2、乾燥から肌を守る働きのあるビタミンAなどは、女性にとって見逃せない効果ですよね。その他には、肌を元気にしてシミを出来にくくするという効果もあります。上記したコラーゲンとアミノ酸の働きに加え、ビタミンが仕事をしてくれることで美しい肌作りへとつながります。
必須脂肪酸は、生命維持という観点から重要な栄養素です。しかし、この必須脂肪酸は私たちの体内で作り出すことができません。そのため、食事から摂るのが一番なのですが、その必須脂肪酸が豊富に含まれていて手軽に摂取することができるのがすっぽんです。

 

必須脂肪酸にはいくつか種類がありますが、すっぽんを食べれば必要な量を十分に補給することができます。必須脂肪酸には中性脂肪を減らす、血圧を安定させることに加えて肌の保湿効果を高める働きがあります。肌の悩みは人それぞれで、脂性肌の人や乾燥肌の人がいます。しかしどちらの人にも言えるのは、肌には必要な油分があるということです。洗顔のしすぎや毎日のケアを怠ることにより、肌の油分はどんどん失われていきます。そこで必須脂肪酸を摂取することが、肌にとって大事な油分を保つことへとつながります。健康な肌と体の形成には、必須脂肪酸やビタミン、そしてカルシウムなどの栄養素が必要です。体内で作り出すことのできないこれらの栄養素をしっかりと補うことで、肌や体を健康に保ちましょう。
すっぽんが多くの人に重宝されていた理由は、その栄養素が美容のみならず、体の健康維持にも効果が高いためだと思われます。私たちの本当の美しさは、目に見える肌だけではなく内部にもあるのだということを、人は昔から知っていたのかもしれません。

 

・最後に
体にとって重要な栄養素、そのすべてを自分で作り出すことは困難です。すっぽんを活用することが、美しい肌と健康な体を手に入れるための近道と言えるでしょう。